水藻FC!ステップアップ!

IMG_0393.jpg
3/3(日)は水藻フィッシングセンターのステップアップ教室に行って来ました。
当日はお昼頃より所々で雨の予報が出ていて、天気は微妙な感じ。

1号桟橋内向き12名並びますが、念のため、テントを出す事にします。

釣り座は一番奥のヘチですが、結果に繋がるか?
段底の予定でしたが、お隣、そのお隣が段底をされるご予定で、先に逆向きで開始されている
例会の方の様子では、チョウチン釣りの方が良さそうなので、7尺チョウチンのセットで様子を
みる事にしました。

●天候
曇り

●気温
 11.7 / 8.4

●タックル
竿 : 7尺 (シマノ 朱紋峰 神威)
棚 : チョウチンセット
道糸 : サンライン 奏 0.7号
上ハリス : へら名人ハリス 0.5号7cm
下ハリス : サンライン 奏 ハリス 0.35号/60cm ⇒ 55cm ⇒ 65cm
上針 : がまかつ 角マルチ7号
下針 : イズナ 2号 ⇒ コム2号 
浮子 : りきや T・RIKIYA(トーナメントシリーズ)チョウチンタイプ(PC) #5
特作吐月峰 厳寒期チョウチン (ボディー6cm)
※餌落ちは魚信(アタリ)を下針に付けた状態でトップ3目盛り出し

●バラケ餌
粒戦 100cc
トロスイミー 50cc
サナギパワー 100cc
水 200cc
セットアップ 200cc
かき混ぜて
軽麩 100cc

●クワセ餌
タピオカ(市販のタピオカスターチ35cc + 水70cc + 牛乳大さじ1+ガムシロップ少々をレンジで60秒 + 60秒 + 40秒 + 40秒)
※各間100回以上かき混ぜ、釣り場に持参しポンプ出し

IMG_0421.jpg

IMG_0394.jpg
IMG_0395.jpg

IMG_0396.jpg
IMG_0397.jpg

準備が出来て、釣りを始める前にトイレーに行く際、先に始めた底釣りのメンバーが
早速、竿を曲げています。
刺激を受け、釣り座に戻り、午前8時半過ぎに餌打ちを開始。

浮子が動くまでは、寒い時期と言えども、バラケ餌が抜け落ちた後、早めに餌を
打ち返します。

その間に、右隣り、そのまた、右隣りの段差の底釣り(段底)を選択のメンバーにヒット!

私の方はアタリが出始めますが、数回空振り。

IMG_0398.jpg
開始から30分ぐらい経過した頃に、ようやく1枚がヒット!

IMG_0399.jpg
連続ヒットを狙いますが、1枚釣ると浮子の動きが無くなり、暫く餌打ちをして魚を集める感じで、
2枚目は約5分ぐらい経過した頃。

しかし、2枚釣ると魚との距離がズレてしまう様な感じで、アタリが出ても空振りばかりに
なってしまい、暫く釣れない時間が経過。
水の中は冬から春に変わって来ている様で、上針のダンゴへの反応も強い感じになります。
これまでの冬の釣りとは異なり、バラケ餌が抜け落ちてからは、誘いを入れても殆ど
アタリが出ない感じ。

IMG_0403.jpg
先月とは異なり、桟橋の下にもこぼれた餌に魚が反応して集まっています。

IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg
小さなバラケ餌をしっかり付けて修正しながら餌を打ち続けると、約30分ぐらい間が空いて、
また、2枚短時間にヒット。

2枚釣ると、また、間が空いてしまい....という繰り返しで午前中は8枚で終了。

IMG_0407.jpg
事務所の食堂で昼食を頂き、午後のフラシを入れての競技に臨みます。
午前中の釣りは枚数の割には今一つ掴めていない感じで、午後から段底に変更しようかと
思いましたが、8枚という釣果は悪くないため、午後もチョウチン釣りを通す事にします。

●バラケ餌
粒戦 100cc
トロスイミー 50cc
セットガン 100cc
水 200cc
セットアップ 200cc
かき混ぜて
軽麩 100cc

午前中のバラケ餌に加えて、サナギパワーをセットガンに変えたブレンドも用意しておきます。

IMG_0408.jpg
段底のメンバーの竿が早々に曲がります。
続いて私にも午後の1枚目が釣れて来ます。

IMG_0409.jpg
程なく2枚目も。

しかし、ここから、午前中と同じく、2枚釣ると間が空いてしまいます。


IMG_0412.jpg
IMG_0410.jpg
IMG_0411.jpg
午前中以上に、修正が厳しく、次の1枚までにかなり時間をを要してしまいました。

IMG_0422.jpg
その間にロングトップの浮子に変更。
また、2枚釣ると間が空くサイクルは変わらず。
餌付けが甘くなると、魚が騒いで受けが出たり、そのままドスンとダンゴに喰って来たので、
さすがに駄目でしたが、最短で15センチの短ハリスも試してみました。

IMG_0414.jpg
IMG_0415.jpg
浮子を元の午前中のものに戻し、また、何とか2枚を拾い計6枚(フラシ込みで4.2kg)で終了。

他の釣りも悪くは無かった様で、トップは浅ダナのセット釣りで14.7kg。
その他、段底やグルテンの底釣りといずれの釣りもそこそこ釣れていた様で、私は下位でした。

後で冷静に考えてみると、開き過ぎの餌で空振りが多く、また、縦誘いを多く入れる攻めの釣りは
あまり良くなく、ジッと待って、タイミングを見て誘いを入れるかたちが良い感じでした。

ジッと待てず、縦誘いを多く入れてアタリを出すのが自分のチョウチンセット釣りのスタイルなので、
なかなか難しいのですが、今回の様な時合いでは、守りの釣りも出来る様に練習していきたいと
思います。(現状、誘いを入れずには居れない性分なので...)

今回は何より、最後まで、殆ど降られず釣りが出来たのは良かったです。

広報 兜

この記事へのコメント