レジェンド5月例会。釣り堀センター菊水。

5月度レジェンド例会に参加しましたのでレポートします。
 
まず、最初に当会員である”としやん”こと藤野利彦さんが5月6日に急逝しました。
としやんは、昨年からレジェンド会員となり会の事を色々と考えて頂いたり、
気前よく手伝って頂いたり気の心優しい先輩でした。
急な訃報で会員全員がショックを受け、例会を開催していいのかという意見も
ありましたが、としやんはへら釣りが大好きで例会も楽しみにしていましたので
追悼例会という形で開催となりました。
天国でとしやんも見てくれてたと思います。
としやんの御冥福をお祈りします。
 
 
今回の釣行場所は和歌山県岩出市にある釣堀センター菊水です。
釣堀センター菊水は関西随一の大型が釣れる人気の管理釣場で、水深が3~4m程度
で短尺~中尺チョウチン釣りや長竿の宙釣りや底釣り等の色んな釣りが楽しめます。
5月度例会の競技内容は大型が釣れる池の特性を考え、午後からの入れ替え無しの
5枚重量です。
会員14名、ゲスト4名の18名で釣り座は6、7号桟橋(事務所側と山側)で例会
開始です。
 
私の釣座は7号桟橋(事務所側)の端っこです。
池全体で3組の例会が入っており、なかなか混雑しており渋い状況になる予感が・・・
午前中は早釣り&勉強会なので、各自好きな釣り方で様子見です。
私は事前情報より長竿のバラグル宙づりで釣れていると聞いていたので、とりあえず18尺の
バラグル宙づりを試してみます。
ボディ8cmの細パイプの浮きで1本半の棚を狙いますが、さわりはあるもののなかなか喰い当たり
が出ない状況....
3枚程釣れますが大型でもないため5枚重量では厳しいかなと思い、昼からの競技は15尺のメーター
固形セットを選択。
他のメンバーは、私と同じく中尺の浅棚固形セットが多数で、段差の底釣りが3人、チョウチン両だんごが2人
長竿のバラグル宙釣りが3人というところ。。
 
メーター固形セットはバラケをぶら下げるとカラツンが増えるだけでヒット率が悪くなり、バラケを抜けば
喰い当たりも無くなる状況でバラケを抜くタイミングが肝心な春っぽい状況でした。
春は嫌いだ(>_<)
 
例会結果の上位3名は以下の通りとなりました。
おめでとうございます。(^^)
 
1位:寺尾氏 13尺メーター固形セット
2位:森田氏 段差の底釣り
3位:スター若林氏 バラグル宙釣り
 
さて、次回の例会は私が所属してから初めての野釣り例会です。
6月9日に奈良県布目ダムで開催されますのでゲスト参加お待ちしております。
2枚長寸をメンバーが如何なる戦略で挑むのか。。
私が望むのはブログ担当にならない事だけですが...
 
リポート 松本
55945BDA-7363-4375-8CB2-4007ACA81454.jpeg68D57E78-E2F9-440C-BAD3-7A55632038C0.jpegBFA1E6DC-79C5-47AF-B577-CED720219010.jpegD76144DE-65CE-4EE5-9AF5-0E87FED6B472.jpegF22DC9D7-701D-494D-8BAD-9F61A38DA335.jpeg03C65765-B29B-4C2A-AF63-348287E455B2.jpeg

この記事へのコメント